サイダー色の

本日は爽やかな作品を…

空色ガラスのヘアピンセット ¥700※sold outCIMG4216-4.jpg
いろんな色の星空をイメージしたヘアピンのセットです。
ひとつ付けるだけでヘアスタイルが決まります♪
※サイズ:全長(モチーフ含む)約6.8cm

サイダーみたいなガラスの花形ブローチ ¥600※sold out
青色ガラスのタイルに小粒のパールビーズをあしらい
表面をコーティングして、炭酸水のようなブローチに!
しずくを弾く紫陽花のようにも見えます。
ブルーのグラデーションは、爽やかですっきりとしたイメージです。
裏面のフェルトはグレー。
※サイズ:縦2.8cm×横2.8cm,厚さ1.5cm,ブローチピン(シルバー)2.5cm

梅雨・夏…と続く季節。
さらっとしたイメージの作品を中心に展開する予定です!

******************************

ハンドメイド作品販売中です
作品詳細は販売サイトにて
→minne *kiuの雑貨屋さん*
 http://minne.com/ukiukiu
→tetote 雑貨小物クリエーター arbreplume*kiu
 https://tetote-market.jp/creator/kiu-arbreplume/

ブログ&ツイッターからのご注文も承ります!
【全作品特定記録郵便送料無料】【ギフトラッピング無料】
購入希望の方は↓
*販売作品まとめ*ページ(2015/12/24記事)をご確認ください♪

Twitterボタン

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

2016-05-20 : ハンドメイド : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まあるい空

本日2記事目!
※1記事目は震災に関してです。読むのが辛いと感じる場合は飛ばして下さい。

2016kodemari.jpg少し前の写真ですが…
今年も小手毬がわんさか咲いてくれました

久しぶりのハンドメイド更新!
本日は、ブローチを2点。

夜空ブローチ ¥600
夜空に浮かび上がる月のようなボタンを使ってブローチにしました。
アンティークな風合いの星型ビーズをひとつあしらい
チェーンと小さなパールビーズで周りをぐるりと囲んでいます♪

まあるいビーズブローチ ¥650※sold outCIMG4204b.jpg
ブルー系のビーズをたっぷり使ってブローチに仕立てました!
暑いシーズンにも使っていただけるよう、爽やかで豪華なイメージで。
土台となっているレースモチーフや竹ビーズなどはゴールド系のお色です。

最近のラッピングいろいろ。
CIMG4336.jpgCIMG4337.jpg

今年の母の日は…CIMG2177t.jpg
何も作れませんでした…残念。
何も出来ないのはいやだったので
手紙を書いて、ケーキを買って一緒に食べました

いざという時の販売や仕事をどうするか、考えておかなければいけませんね。
大丈夫だと言いきれる日が早く訪れますように。

******************************

ハンドメイド作品販売中です
作品詳細は販売サイトにて
→minne *kiuの雑貨屋さん*
 http://minne.com/ukiukiu
→tetote 雑貨小物クリエーター arbreplume*kiu
 https://tetote-market.jp/creator/kiu-arbreplume/

ブログ&ツイッターからのご注文も承ります!
【全作品特定記録郵便送料無料】【ギフトラッピング無料】
購入希望の方は↓
*販売作品まとめ*ページ(2015/12/24記事)をご確認ください♪

Twitterボタン

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

2016-05-12 : ハンドメイド : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

四月のこと

先月。
私も被災した一人です。
この度の『熊本地震』について感じたこと・考えたことを綴ります。

思い出したくないこともあり、時間がかかりました…
ですが、記録の為にもなるべく詳細に書いたつもりです。
他の方のことを勝手に書くことはできないので自分の体験が軸です。
長い(まだまだ思うところありますが)上に独りよがりで愚痴っぽかったり
時系列などきちんとまとまっていないかも知れません。ご了承下さい。
また、読むのが辛いと感じた場合は読み飛ばして下さい。

昨春撮影した熊本城。
10年以上ぶりに城内へ入園しておいてよかった。。。







前震【4月14日21時26分/最大震度7】
何の前触れもなく揺れました。
2階の自室でリラックスしており、1階のリビングへ降りようとしていた時でした。
我が家は震源地に隣接した地域ですが、発表では震度5強。
不意にやってきた大きな揺れに驚き、大声で家族の無事を確認しながら壁を支えに1階へ。
揺れていた時間はあまりよく覚えていません。
すぐさまテレビで状況を確認し、町内放送に耳を傾けました。

室内の小物が落ちたりしましたが、身体や家屋・ライフラインに大きな損傷は無し。
しかし余震が続いたため、簡単に荷物をまとめて徒歩で避難所へ。
同様に、戸惑いながらも避難してきた方々がけっこういました。
水や毛布が配られ、一晩避難所で就寝。
うまく眠れない夜を過ごし、早朝帰宅しました。

15日。余震が多くまだ不安はありましたが、とりあえず普通に過ごそうと努めていました。
店や交通機関に影響が出ていましたが、揺れはおさまっていくだろうと考えていました。
多くの方がそう思っていたのではないでしょうか。
親族の無事を確認し(それでも、食器棚が倒れたりして祖父は怪我寸前でした)、当面の食料を買いに行き
取り越し苦労になればいいと思いつつ、念のため避難時の荷物を整え
落ちそうな物を仕舞い食器棚のガラスをテープで補強し
寝不足だった分昼寝をして食事や入浴を早めに済ませました。
この日も避難所を開設するという放送が流れましたが、きっと大丈夫だろうと家に居ました。
不安を抱えつつ夜は電気をつけたまま、母と1階で寝ることに。
疲れのせいかいつの間にか眠りについていました。
それもつかの間。

本震【4月16日1時25分/最大震度7】
突然、大きな揺れで起こされました。
突き上げるような揺れからの、振り落とされるような横揺れ。
電気も消え家は真っ暗に。
止まない揺れと物が落ちる音。
手元に置いていたケータイで明かりをとり、母と身を寄せあって他の家族に呼びかけます。
揺れは収まりそうにもなく、万が一の時には羽織っていこうと決めていた薄い毛布や
用意していた荷物を手に取り(照らした床には雑誌や本が散乱)一刻も早く外へ…
玄関に出していたスニーカーは、飾っていた花や花瓶が倒れて水と土まみれ。
仕方なくスリッパのまま外へ。
車に荷物を積んで避難所へ向かいます。
避難場所は家にかなり近い所にありますが、既に人がいっぱい。
14日と比べものにはならない人の多さで、駐車場も不足していました。
避難所内は入るのが難しそうだったため、車内でニュースを見ながら寒さと余震にふるえていました。

私の住む地域の震度は6弱でした。しかし、体感はそれ以上だったように思います。
とにかく揺れが長かったです。
正直、避難所の駐車場で朝を迎えてからその後どういう動きをとったか、あまり覚えていません。
本震発生時、辺り一帯停電しましたが暫くすると電気は戻りました。
水はちょろちょろと出ていたのですが、そのうち止まり
何時間か何日後だったか、出始めても濁った状態が続きました。

水・お湯・ガス・電気…当たり前にあるものがどんなに大切なものか。
食事・お風呂・トイレ・睡眠…普通に出来ることがどれだけありがたいことか。

本震では停電して真暗な上あらゆる物が動き、落ち、散々でした。
内壁のヒビや剥がれ、玄関タイルの割れ、窓や扉の不具合…
明るくなってからいったん家へ戻ったのだと思いますが、その光景はショックなものでした。
家は何とか大丈夫で、被害は少なかった方でも。
見えない部分は大丈夫なのか分かりませんし、相次ぐ揺れで負担もかかっているでしょう。
どう対処すればよいのか…

唯一よかったと思えたのは、前震後に避難準備をしていたことです。
荷物は取り出しにくくなる前に備えられたし、大きな落下物も防げました。
食器棚は造り付けのものだった上、冬に食器等を減らしていたおかげでキッチンの被害も抑えられました。
ガラスにテープを貼っておいたのも役に立ったかも知れません。
ハンドメイドの道具や資材・作品もきちんと仕舞っていたので埃も被らず助かりました。
動いてはいましたが、高さ重心の低いものや抽出し・引き戸・フラップ扉の棚の中身は殆んど無事でした。
酷かったのは机の上やクローゼット。
乗せていた荷物やインテリア・PC等が落ちてしまっていました。
積み上げが一番危険。動線の確保が大事だと実感します。

本震後10日以上は避難所で過ごしました。
自宅での生活は不安で特に夜は怖くて。
水やガスが使えないので食事は配給をいただき、日中は帰って片付けをしても夜は避難所に泊まって…
ちなみに、前震後に被害が大きかった地域に物資を回していたらしく、毛布等は不足していました。
最初は足の踏み場もないほどで、体育館外のフロアにもシートや布団がびっしり。
日が経つにつれ徐々に人が減り、リラックスしたムードになり、スペースが空いてゆきました。

4月14日以降、なかなか寝付けない上に、余震や身体の痛みで起きるので熟睡できた日がありません。
そんな中、自衛隊の方が給水や炊き出しをして下さったり
はるばる静岡からラーメンを作りに来て下さったり。
職員の方や避難者でありながらボランティアをしている方。本当にありがたかったです。
こんな時、率先してボランティアを始められるひとは本当に凄い。

とにかく不安で不安で、悲しくて寂しくて押し潰されそうな気持ちの中
県内外の親戚・友人知人からの連絡、ご近所さんとのやりとり、子どもたちの笑顔…
救いになることもたくさんありました。
本(小説)も、そのうちのひとつ。私の中では発見でした。
こんな状況下でも、本を開けば別の世界。
気持ちを落ち着かせる材料にもなりましたし、持て余す時間と不安を短い間でも忘れさせてくれます。

祖父宅などは熊本市内にありますが、親族は県外に居る者が多く
所在や無事を確かめるのにも苦労しました。
本震時には叔父が近くにいたため、祖父共々避難出来ていたのはよかった。
連絡もつかず、交通機関の影響で身動きがとりづらくなると困ります…

昨年から祖母が入院しているのですが、
地震数日前に急変で緊急転院した病院の建物が危険だったらしくまた転院。
祖母の状態も転院先も分からないのに暫く連絡も出来ず心配でした。
その上やっと医師とやりとりできたと思ったら急変?は誤診だったらしく不要な点滴をしていたり、
リハビリが思うように出来てないからか反応鈍くなってたり…お見舞にもあまり行けずもどかしい。
もうすぐまた転院です。
状態は後退してしまったのに、有耶無耶にされてしまっている気がしてなりません。


九州は台風や水害、火山への警戒感は強いものの
地震に対してはそれほどではありませんでした。
それが、このひと月で余震含め1400回以上の揺れ。
何年分の揺れが短期間に集中しているのか…
地震が多い日本の中でも異常です。
東日本大震災後、熊本をはじめ九州へ移住してきた方も多くいらっしゃるのに…

余震は増減を繰り返しながら、特にこの数日はおとなしくなってきました。
水とガスが使えるようになってからは、自宅で過ごしており
ようやく精神的にも落ち着いてきたように思います。
しかし、揺れに過敏にっており不安はあります。
天気が悪かったり暗くなったりすると少し怖くて…お風呂やトイレに行くのも夜寝るのもまだ怖いです。
小さな揺れでもちょっとした音でもドキドキする…
揺れる時に地鳴りがするんですが、大型車や工事の地響きでもびくびく…

知ってはいても身に起きてから本当に理解する事、感じる事、多いです。
特に被災者か否かの差がこんなにも大きいとは。
震災の折には、いざとなったらどうするか考え
自分の出来る範囲で支援(定期募金をする等)
心を寄せてきたつもりでしたが…

被災地・被災者への配慮は難しいものがあると思います。
震災発生時には、被災地外から不要不急の連絡・往来を遠慮すべきだと改めて感じました。
極力、連絡は被災側から来るのを待ってほしい。
時間をおいてから適度に遣り取りしてほしい。
自分の不安を消すためではなく、被災側の気持ちを汲むための言葉にしてほしい。
「頑張れ」より「支える」を。

連絡をいただいて心強かったのは「何かあったら頼って」という言葉。
どうにもならない時には、手を貸してくれる人がいると思うと安心できました。
本当にありがとうございます。


昔から思っていたことがあります。
美談や希望を早急に求めすぎではないか、と。(特に全国メディア)
ただでさえ大変な思いをした方々に救いばかり求めないで…
ちゃんと悲しむ時間を、起きてしまったことを受け入れる時間を下さい。



ずっと言われている情報の貴重さ。
SNSもいい面はありますが、新聞やラジオの役割は大きいです。


そして、被災地外からは何が出来るか。
基本的には、今まで通りの生活を送ることが大切だと思っています。
何かしたいと思っても、重要なポイントは個人でカバーできるものではありませんし
実際に行動に移せるひとは限られます。
なるべく普段の生活をしながら、出来る範囲で、長く支援ができればいいと思います。
偽善的だと言う人がいても、やらない善よりやる偽善、です。

一番虚しいのは、やはり「無関心」です。
何にでも当てはまることですが、風化させないこと・心を寄せ続けることが
間違いなく力になります。

荘厳で美しい熊本城が見たこともない姿になってしまい、馴染みのある風景が失われてしまいました。
ふと、前とは違うところが目に留まると、全く元には戻らないんだと悲しくなります。

観たい映画、作りたいモノ、お祝いごと、熊本での久しぶりのプロ野球公式戦…
楽しみばかりだったのに。悔しいです。
日々の生活を送るだけでいっぱいいっぱい。
何も出来ず神経がすり減り心配ばかりで疲れました。
家の掃除等も完了していませんし、いろいろと見通しは立ちませんが
このまま揺れが収まってくれることを、被害が拡大しないことを、
もう大きな震災が起きないことを願います。


KUMAMOTONEC_0255+.jpg



 どんな言葉並べても
 真実にはならないから
 今日は贈ろう 涙色の花束を君に
   ―――♪花束を君に/宇多田ヒカル

Twitterボタン

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2016-05-12 : 日常 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

樹羽

Author:樹羽

好きなコト・お気に入りのモノ・ふと感じた事をつらつらと綴ります。

Shop&Twitter


minne(ミンネ)
*kiuの雑貨屋*
http://minne.com/ukiukiu

tetote(テトテ)
雑貨小物クリエーター arbreplume*kiu
https://tetote-market.jp/creator/kiu-arbreplume/

Twitter
ハンドメイドつぶやき
http://twitter.com/arbreplume_kiu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

web拍手


メッセージなどありましたら
拍手orメールフォームからお願いします。



応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

※当ブログ内及びリンク先にある画像の
 無断転載・加工・複製等はご遠慮下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索